So-net無料ブログ作成

12月通信 思い出の山鹿温泉 [旅物語]

風邪をひいて 孫の守りをしているうちに  Christmasがやって来る

早い早い年の瀬です

今月何もないなぁと 思っていて 昔に出掛けた旅行の一コマをpagetubame4.jpg

初めて乗った九州新幹線  窓のカーテンは、すだれでした

なにより驚いたのは アナウンス 日本語・英語・中国語・韓国語

朝鮮半島・中国大陸からの観光客が多いということなのだと

最後に乗った「さくら」では 本州に入ると日本語と英語のみになりますからね

12月は 歌舞伎の中村勘三郎さんがお亡くなりになった月です

この旅行の目的のために前泊の形で泊まった 山鹿温泉

 そこには 八千代座があります

   page8t43.jpg

勘三郎さんの写真は雑誌から

国の重要文化財になっているそうで、素敵な芝居小屋です、予約すれば中を見られるらしいです

この通りに立っていると中からの音が聞こえてくるんです

ちょうど行った日は 森山良子さんのコンサートが開かれていて

わたし タダであの澄んだお声を聞かせていただきました。 ごっつあんです[わーい(嬉しい顔)]

お泊りしたお宿 を少しyamagaonsen.jpg

 大浴場。露天風呂    足湯も玄関入ったところにありました

食事も  pageyu492.jpg

 馬刺し(右下) もついた 豪勢な食事でした

その後、鶴瓶の家族に乾杯 で 山鹿を歩くという回があり 懐かしく見ましたわ

あの当時は水害の後で大変なところもありましてねと仲居さんがお話してくれました

そして今年あの地震です 山鹿は元気なのでしょうか

山鹿灯篭踊りもある とてものどかなところです  新幹線玉名駅から車で30分

時にはこういうところで疲れをいやすのもよいかと

またこのたびの続きは 自分の思い出として書こうと思います

思い出のアルバムなのでnice!だけにしておきます


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

トラックバック 0

メッセージを送る